PR

ライフ ライフ

静岡県で新たに16人感染 特別支援学校の教職員ら

 静岡県内では4日、新たに16人の新型コロナウイルス感染が判明した。居住地の内訳は静岡市5人▽浜松市3人▽熱海市1人▽焼津市1人▽藤枝市1人▽磐田市2人▽富士保健所管内1人▽県西部2人。

 富士保健所管内の1人は富士特別支援学校の教職員で、保健所が濃厚接触者と判断した児童生徒や教職員計41人のPCR検査を進めている。同校は5日以降臨時休校とし、そのまま夏休みに入る。

 静岡市の1人は飲食業の50代女性だった。女性が勤務する市内の飲食店の客や従業員ら3人もPCR検査で陽性反応が出ており、同店関連で計4人が感染した。

 浜松市では、市内で発生した2例のクラスター(感染者集団)関連で各1人、計2人の感染者が新たに判明した。熱海市の1人は、クラスターが起きた市内の「音楽カフェ ビバはうす」の利用者だった。

 また、静岡朝日テレビは4日、30代男性社員の感染を公表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ