PR

ライフ ライフ

神奈川で新たに48人感染 30人超が経路不明 新型コロナ

神奈川県庁=横浜市中区(高橋天地撮影)
神奈川県庁=横浜市中区(高橋天地撮影)

 神奈川県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに計48人確認され、3日に各自治体が発表した。このうち少なくとも32人の感染経路が分かっていない。

 発表自治体別の内訳は、横浜市13人▽川崎市3人▽相模原市4人▽横須賀市4人▽藤沢市7人▽茅ケ崎市8人▽その他県域(県が発表)9人。年代別では、10代2人▽20代14人▽30代6人▽40代11人▽50代12人▽60代1人▽70代2人-で、10歳未満と80代以上はいなかった。

 相模原市では、北里大学病院(同市南区)でリハビリ関係の業務に就く40代女性の感染が判明した。

 横須賀市では、海上自衛隊の横須賀基地に所属する20代女性の隊員が感染した。同基地では、7月31日にも別の20代男性隊員の陽性が確認されたが、市はそれぞれが別の経路で感染したと見ている。

 藤沢市では、県内の保育園の職員の20代女性と、県内の医療機関に勤める医師の50代女性の感染も明らかになった。

 県発表の感染者の居住地は、平塚市、鎌倉市、座間市、海老名市、厚木市などだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ