PR

ライフ ライフ

【本ナビ+1】作家・北康利 邪道の戦いに備えよ

『超限戦』
『超限戦』
その他の写真を見る(3/3枚)

 □『超限戦 21世紀の「新しい戦争」』喬良、王湘穂著、坂井臣之助監修、劉●訳(角川新書・1200円+税)

 発刊2年後に起きた米中枢同時テロ(9・11)を予言し、米国の軍事戦略にも大きな影響を与えた。長く絶版で古書市場で3万円超の値がついたという奇書が先ごろ復刊。それを機に『現代戦争論』が書かれたという一事をもってしても、世界に与えた衝撃の大きさがうかがえる。読後感の悪さは覚悟していただきたいが、平和ボケしている日本人の目を覚まさせるには最適であろう。

                  ◇

【プロフィル】北康利

 きた・やすとし 昭和35年12月、名古屋市生まれ。東京大学法学部卒。評伝を中心に『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞)など著書多数。

●=王へんに奇

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ