PR

ライフ ライフ

全国どこでも京都マラソン アプリ活用、オンラインで

今年の京都マラソンの様子=2月16日、京都市右京区
今年の京都マラソンの様子=2月16日、京都市右京区

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都マラソン実行委員会は31日、来年2月21日に予定していた「京都マラソン2021」をスマートフォンのアプリで走行距離や時間を測定するオンライン方式で実施すると発表した。

 参加者は事前エントリーした上で、衛星利用測位システム(GPS)機能によって距離を記録する専用アプリをスマートフォンにダウンロード。自分の好きなコースで、来年2月21日までの約1~2カ月間の累計でフルマラソンの距離(42・195キロ)を走れば完走とみなす。時間制限もない。

 京都マラソンは東日本大震災の翌年の平成24年に被災地の復興支援を願い、始まった。これまで延べ14万人以上が参加。来年には10回目の節目を迎える。

 オンライン方式でマラソンを実施する動きは全国に広がっており、金沢マラソンや札幌マラソン、東北・みやぎ復興マラソンなどが導入している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ