PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(652)両陛下、企業の取り組みお聞きに 佳子さま、受賞の児童書にご感想

新型コロナウイルスが企業活動にもたらす影響などについて、関係者から説明を受けられる天皇、皇后両陛下=27日午後、赤坂御所(宮内庁提供)
新型コロナウイルスが企業活動にもたらす影響などについて、関係者から説明を受けられる天皇、皇后両陛下=27日午後、赤坂御所(宮内庁提供)
その他の写真を見る(1/5枚)

 新型コロナウイルス感染症への対応をめぐり、天皇、皇后両陛下は7月27日、経団連の古賀信行審議員会議長、日本商工会議所の三村明夫会頭、経済同友会の桜田謙悟代表幹事の3人を赤坂御所に招き、感染症による企業活動への影響について説明を受けられた。

 宮内庁によると、面会は1時間ほどで、各団体から企業の経営への影響やテレワークの導入状況、課題などについて説明があり、両陛下はメモを取りながら質問を重ねられたという。

 両陛下は、今回の感染症への対応を契機として、今後の企業経営や社会の在り方を変えていくような取り組みが考えられているという話に、関心を示されていたという。また、コロナ禍でも事業を継続し、雇用を維持しようとする企業の対応に感謝とねぎらいの言葉を述べられたという。

 感染症をめぐり、両陛下は4月以降、医療、経済、福祉など各分野の関係者と面会されている。

 天皇陛下は28日、皇居・宮殿「松の間」で、合田悦三(よしみつ)札幌高裁長官や片山和之・駐ペルー大使ら4人の認証官任命式に臨まれた。任命式は感染症の影響で4月以降は行われていなかったが、マスクの着用などの感染対策を取り、17日から再開している。

 明治天皇の命日に当たる30日、皇居・宮中三殿の皇霊殿で明治天皇例祭の儀が営まれ、陛下が拝礼された。秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方も参列された。皇后さまは赤坂御所で遙拝し、儀式終了まで慎み深く過ごされた。

 同日午前8時すぎ、陛下は半蔵門を車で通過する際、マスク姿で、車の窓を開けて沿道の人に会釈して応えられた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ