PR

ライフ ライフ

PCR検査1400カ所に 東京都医師会が方針表明

 東京都内の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、都医師会は30日、PCR検査を受けられる都内の医療機関を1400カ所まで増やす方針を表明した。早ければ1、2カ月で達成できる見込み。

 都医師会によると、都内の各医師会を通じて医療機関と契約を結び、人口1万人当たり1カ所を目標に設置を進める。

 都内には専門外来の他、各医師会と自治体が設置運営する約40カ所のPCR検査センターがあるが、7月に入ってから一部で1日に検査を受け入れられる人数の上限を超えている所も出ている。

 同日の記者会見で尾崎治夫会長は、法的拘束力と補償をともなう2週間程度の休業要請実施の必要性も強調。愛知や大阪、福岡でも感染が拡大していることを挙げ「全国で同時に進めることが大事だ」と新型コロナ特措法などの改正を訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ