PR

ライフ ライフ

静岡県、新たな感染16人 クラスター関連で続々と

 静岡県内では30日、16人の新型コロナウイルス感染者が判明した。居住地の内訳は静岡市2人▽浜松市9人、磐田市1人▽熱海市1人▽島田市1人▽県西部1人▽小山町の富士駐屯地勤務の自衛隊員1人。これで県内の感染者は249人となった。

 このうち熱海市民は、クラスターが発生した「音楽カフェ ビバはうす」を22、23日に訪れており、クラスターが起きた17日に来店した常連客と接触していたもようだ。これで同店のクラスターに起因する感染者は利用者7人、2次感染した家族2人の計9人となった。

 浜松市の9人のうち市内のクラスター関連の感染者は7人。内訳は、飲食店「ブリリア」の客が1人、客や従業員の知人が4人、マジックバー「手品家浜松店」の客が1人、客や従業員の知人が1人だった。

 このほか磐田市の50代男性会社員は、「ブリリア」で感染したとされる同僚と社内で数日間にわたってマスクなしで接触しており、同僚からの感染が疑われる。

 また、県西部の女性は29日に感染が判明した男性の家族で、この男性は「ブリリア」で感染したとされる50代男性と仕事上の接点があった。女性は同店のクラスターに起因する3次感染者と考えられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ