PR

ライフ ライフ

西山女流三冠、棋戦で女性初の1次予選突破 第92期ヒューリック杯棋聖戦

第92期ヒューリック杯棋聖戦1次予選決勝で勝利し、棋戦で女性初の1次予選突破を決めた西山朋佳女流三冠=東京・千駄ケ谷の将棋会館
第92期ヒューリック杯棋聖戦1次予選決勝で勝利し、棋戦で女性初の1次予選突破を決めた西山朋佳女流三冠=東京・千駄ケ谷の将棋会館
その他の写真を見る(1/2枚)

 将棋の西山朋佳(ともか)女流三冠(25)=女王・女流王座・女流王将=が30日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で指された第92期ヒューリック杯棋聖戦1次予選で2連勝し、1次予選突破を決めた。棋戦で女性が1次予選を突破するのは初めて。

 西山女流三冠は日本将棋連盟所属の棋士養成機関「奨励会」の会員で現在、三段。女性初のプロ棋士(四段)を目指して三段リーグ戦(半年に1回、上位2人が四段昇段)を戦っている。前回は惜しくも次点に泣いたが、現在のリーグ戦で3位以内に入ればプロ棋士となる(次点2回でフリークラスでのプロ入り)。

 棋戦には、女流棋士や奨励会員などの条件で女性が参加できる棋戦がある。西山女流三冠は女流棋戦のタイトル保持者として棋聖戦に参加。1次予選1、2回戦を勝ち上がり、この日午前に行われた準決勝で片上大輔七段(38)に123手で勝利。午後からの決勝では北島忠雄七段(54)を相手に51手で勝ち、1次予選突破を決めた。今後2次予選に進む。

 同連盟によると、前期の棋聖戦1次予選で里見香奈女流四冠(28)=清麗(せいれい)・女流名人・女流王位・倉敷藤花=が決勝まで勝ち進んだケースなどがあるが、1次予選を突破したのは西山女流三冠が初めて。

 女性初の1次予選突破を決めた西山女流三冠は「1次予選突破は素直にうれしい。いろいろな公式戦(棋戦)に出させていただき、その中でも一番良い成績で良かった」と笑顔で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ