PR

ライフ ライフ

北海道で小学生や大学生ら5人感染、4人が経路不明

 北海道と札幌、函館の両市は29日、道内で新たに小学生や大学生ら5人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。このうち函館市の1人は道外の陽性患者の濃厚接触者で、ほかの4人は感染経路が不明となっている。

 函館市で新たな感染者が判明したのは約3カ月ぶり。道内の感染者は延べ1404人(実人数1385人)となった。

 新たな感染者5人の内訳は、札幌市・20代男子大学生▽同・20代女性▽函館市・非公表▽千歳市・70代の自営業女性▽室蘭市・10歳未満の小学生。道などによると、大学生が無症状で、ほかの4人は軽症という。

 また、札幌市中央区のライブハウスで感染者が出ていることが29日、分かった。同市保健所が濃厚接触者などの調査を進めている。

 29日午後5時時点で治療中の道内の患者は86人で、このうち4人が重症となっている。29日までの道内の死者は103人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ