PR

ライフ ライフ

藤沢女流立葵杯が4連覇

囲碁の第7期女流立葵杯三番勝負で4連覇を達成した藤沢里菜女流立葵杯
囲碁の第7期女流立葵杯三番勝負で4連覇を達成した藤沢里菜女流立葵杯

 囲碁の第7期女流立葵(たちあおい)杯三番勝負の第2局が29日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、藤沢里菜女流立葵杯(21)が229手までで、挑戦者の鈴木歩女流棋聖(36)に黒番8目半勝ちし、シリーズ2連勝で4連覇を達成した。タイトル獲得は通算13期。鈴木女流棋聖は初の女流立葵杯獲得を逃した。

 藤沢女流立葵杯は対局後、「半目の差で勝った第1局(27日)は運がよかった。その勢いにのってきょうも勝つことができた」と笑顔を見せた。新型コロナウイルスの感染拡大のため、対局が休止になっていた4、5月は「ひとり暮らしの生活で掃除や料理が成長した」と笑わせたあと、「毎年この棋戦は福島県会津若松市で対局が行われる。コロナが収束し、来年は訪れることができたら」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ