PR

ライフ ライフ

【知ってる?!ウィズコロナ時代の鉄道】(4)鉄道キャラ飯などで“おうち時間”を楽しく

クッキーで電車を作るデコクッキー(JR東日本提供)
クッキーで電車を作るデコクッキー(JR東日本提供)

 首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が再拡大している。夏の行楽シーズンを迎えたが、感染を警戒して旅行や帰省を取りやめるという人も少なくないだろう。“おうち時間”は今後も増えることが予想され、在宅で楽しめるサービスの需要が高まりそうだ。

 JR東日本では、親子の体験旅行を応援する情報サイト「フレテミーナ」内に、「おうちで てつどうを たのしもう!」というページを設けた。鉄道にちなんだキャラ飯や山手線車両のペーパークラフト、塗り絵など手軽に楽しめるコンテンツも紹介している。観光列車の車内風景などをまとめた動画も載せ、オンラインでも鉄道旅行気分が楽しめるようにしている。

 なかでも一番人気は「鉄道キャラ飯レシピ」だ。クッキーや押し寿司(ずし)で電車を形作るアイデアなどを紹介。海苔(のり)やクッキーの型抜きに便利なテンプレート付きで、作りやすいと好評だ。

 他人との接触を避けられるマイカーが注目され、“鉄道離れ”を懸念する声もあるなか、おうち時間は、鉄道ファンの維持・獲得のチャンスでもある。

 同社の担当者は「鉄道旅行の機会を失った子供たちなど、多くの方に鉄道を好きになってもらいたい」と話している。

(取材協力 JR東日本)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ