PR

ライフ ライフ

集団感染で8月2日まで延期 マーリンズの試合

 米大リーグ機構(MLB)は28日、新型コロナウイルスの集団感染が発生したマーリンズの8月2日までの試合を全て延期すると発表した。米メディアによると計17人の感染が確認されている。

 今月26日までマーリンズと本拠地フィラデルフィアで3連戦を実施したフィリーズも大事を取って30日まで試合を行わない。フィリーズと29、30日に戦う予定だったヤンキースは代わりに敵地でオリオールズと対戦する。23日の開幕から1週間足らずで大幅な日程変更となった。

 集団感染の発生を受け、MLBは選手会と合意した運営マニュアルに基づき、感染者の隔離措置や接触者の割り出しを行うとしている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ