PR

ライフ ライフ

日本一早くヌーボー販売 島根ワイナリー

発売が始まった「ヌーボーデラウェア2020」
発売が始まった「ヌーボーデラウェア2020」

 「島根ワイナリー」(島根県出雲市大社町)は、同県特産ブドウのデラウェアを使った今シーズンの新酒ワイン「ヌーボーデラウェア2020」の販売を開始した。同社は「ヌーボーとしては日本一早い発売」としている。

 同社が毎年この時期に売り出している恒例のシリーズ。アルコール分が10%の「やや甘口」と、12%の「辛口」がある。

 21日から「やや甘口」をワイナリーの店舗と同社ウェブサイトで販売。8月5日からは「辛口」も含め、全国の酒販店で売り出す。

 同社は「フルーティーな香りとさわやかさを味わって」とPRしている。

 いずれも750ミリリットル入りで1430円(税込み)。問い合わせは同ワイナリー(電話0853・53・5577)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ