PR

ライフ ライフ

群馬、新たに2人コロナ感染

 群馬県と前橋市は25日、同市在住で市外の学校に通う女子高生と太田市の30代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。同県内の感染者は計179人(うち19人が死亡)となった。

 女子高生は、23日に感染が判明していた埼玉県内に勤務する40代男性国家公務員の同居家族。濃厚接触者として25日にPCR検査を行い陽性と判明した。基礎疾患はなく症状も出ていないが、県内の感染症指定医療機関に入院した。

 学校へは20日まで登校していたが、常にマスクを着用していた。もう1人の同居家族は陰性だった。

 太田市の男性は、20日に倦怠感などの症状を訴え、21日に38・6度の発熱。25日の検査で陽性と判明した。行動歴や濃厚接触者の有無を調査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ