PR

ライフ ライフ

岡山市、クラスター発生のキャバクラ店名を公表

 岡山県は25日、同県赤磐市に住む40代女性と10歳未満の男児が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山市も同日、10歳未満の男児と20~40代の男女7人の計8人が感染したと発表。県内の1日あたりの感染者数としては過去最多で、累計の感染者数は58人となった。

 岡山市は、この日までに従業員と客計6人の感染が確認された同市北区柳町のキャバクラ「NEW CLUB 貴羅々(キララ)」でクラスター(感染者集団)が発生したと発表。ほかの客と連絡がとれないことから、感染拡大防止のため、経営者の同意を得た上で店名公表に踏み切った。

 同店は、客と従業員が対面にならないようにしていたが、間仕切りなどは設けていなかったという。店は22日夜から休業。同市は5~22日までに店を利用した人に対し、市の相談センター(086・803・1360)に連絡するよう呼びかけている。

 25日に岡山市役所で会見した大森雅夫市長は「今後、市中感染が広がる可能性は否定できない。(接待型飲食店は)利用者の連絡先の把握を」と訴えた。

 市内の繁華街では今月、別の接待型飲食店で男性従業員と女性客らの1例目のクラスターが発生。ただこの店では、店側と客が無料通信アプリの「LINE(ライン)」で連絡先を交換していたといい、同市では「店舗から必要な協力が得られている」として店舗名などは公表していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ