PR

ライフ ライフ

西・東日本で大雨警戒 梅雨前線が活発化

激しく雨が降る熊本県球磨村=24日午前
激しく雨が降る熊本県球磨村=24日午前

 梅雨前線の影響で、西日本や東日本は26日にかけて大雨になるとして、気象庁は24日、土砂災害や低い土地への浸水、河川の氾濫に警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、前線は26日にかけて西日本付近では停滞し、東日本付近で次第に北上する見込み。前線に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が安定せず、前線の活動が活発化する。

 24日は長崎県雲仙市や熊本県天草市で1時間に80ミリを超える猛烈な雨を観測した。西日本では土砂災害の危険度が高まっている地域がある。

 25日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で四国300ミリ、東海250ミリ、九州南部、近畿200ミリ、関東甲信150ミリ、北陸120ミリ、中国100ミリ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ