PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】セブン&アイHD名誉顧問・鈴木敏文(87)(6)仲間から推され人事課長に

 《入社3年目の40年、人事課長も兼務となった》

 ヨーカ堂は会社として小さく、人事部はあったけど人事課長はいなかった。人事は東販ではやっていなかったが、組合活動をやっていて書記長で退職した。ヨーカ堂の幹部は僕と同じくらいの年齢の人たちで、その経歴から「人事のこと、分かるだろう?」ということで人事課長をやってくれと。

 つまり、社長から辞令をもらったんじゃなくて、仲間から推されて人事課長になったということ。それから後も、広報課長を兼務したり。だから僕は、小売業に入っても、商品の仕入れや、スーパーの店頭に出て接客や販売という経験は一回もない。仕事は全部、スタッフ関係、対外関係、広報関係で、そんなことをずっとやってきた。(聞き手 日野稚子)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ