PR

ライフ ライフ

大阪で72人感染確認 6割超は感染経路不明

 大阪府は21日、新たに10~70代の男女72人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内で確認された感染者は計2541人となった。

 府によると、感染疑いの人に対する検査は1日当たりで過去最多の1516人分実施し、陽性率は4・7%。陽性者の6割以上となる46人は感染経路が分かっていない。

 新規陽性者72人のうち、10~30代が52人、40~70代が20人だった。また、摂津市の70代男性1人が重症。既に感染が判明している患者2人が重症化し、府内の重症者は計8人となった。

 吉村洋文知事は府庁で記者団に「検査数最多はそれだけ疑い事例が増えているということ。若い人を中心に夜の街関連で広がっている。感染リスクの高い店の利用は避けてほしい」と訴えた。

 感染状況を判断する独自基準「大阪モデル」は、警戒を示す黄信号が点灯している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ