PR

ライフ ライフ

東京・足立区のフィリピンパブでクラスターか 22人感染 

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 東京都足立区は20日、区内のフィリピンパブ2店舗で従業員と客計22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。区はクラスター(感染者集団)が発生したとみて、店をいずれも同区竹の塚の「SOCIALISTA(ソシアリスタ)」「ヴィーナス」と公表し、利用客に相談を呼び掛けている。

 区によると、ソシアリスタでは30~60代の従業員13人、ヴィーナスでは20~50代の従業員8人、来店者1人の計9人の感染を確認した。両店ともすでに休業しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ