PR

ライフ ライフ

USJ、年パスなしも全国から入場OK 感染再燃、「GoTo」東京除外で集客不透明

入場時の地域制限が解除されたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)=20日午前、大阪市此花区(恵守乾撮影)
入場時の地域制限が解除されたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)=20日午前、大阪市此花区(恵守乾撮影)

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は20日、年間パスポート所持者を除き、関西・東海・北陸・四国・中国地方からの来客のみとしていた入場制限を全面解除した。ただ、東京や大阪では新型コロナウイルスの新規感染者数が再び増加。22日に始まる政府の観光支援事業「Go To トラベル」キャンペーンも東京都民を対象外とするなどしており、集客回復が狙い通りいくかは不透明だ。

 USJは密集を避けるため、当面、1日当たりの入場客数を半分以下に抑える。入園時の検温や手の消毒といった対策も引き続き行う。

 オリジナルのマスクも売り出す。空いている平日の客数を増やすため、全8軒の公認ホテルと連携し、平日午後3時以降の入場を割り引く「トワイライト・パス」付き宿泊プランを販売する。

 来場予約日を90日後までの範囲で延期できるルールは、東京都在住者に限り、1年後までの範囲で延期できるようにする。USJを運営するユー・エス・ジェイ(同)の村山卓・執行役員副社長CMOは、「(『Go To トラベル』で除外された)都民が柔軟に来場を判断できるようにした」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ