PR

ライフ ライフ

学費無料で24時間365日学べるエンジニア養成機関が都内に登場 コロナ禍でのIT人材を育成

学費無料のエンジニア養成機関「42 Tokyo」=東京都港区(川口良介撮影)
学費無料のエンジニア養成機関「42 Tokyo」=東京都港区(川口良介撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 フランス発のエンジニア養成機関「42」の東京校「42 Tokyo」(東京都港区)が今年6月、開校された。「学費無料」「教師不在」で24時間365日施設を利用することができ、入学希望者は18歳以上であれば経歴は問わない。同校の入学オンラインテストには約5000人が応募し、第1期生として187人が合格した。授業はなく、一人一人が課題と向き合いプログラミングの技術を学ぶのが特徴で、課題はインターネットで調べたり、生徒同士で相談したりしながら解決を目指す。生徒の自主性が試され、能動的に学ぶ場を創出している。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、物理的な接触が制限されたとしても、インターネット上の世界では関係ない。同機関の長谷川文二郎(ぶんじろう)事務局長(24)は「オンラインのコミュニケーションを上手に活用すれば、教育は場所を選ばない。自宅学習を強いられる学生が、等しく教育を受けられる。そんな環境を作るシステムが『42』の受講生から生まれたらうれしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ