PR

ライフ ライフ

「若い方が7割」と小池知事 東京で新たに293人感染

小池百合子東京都知事(三尾郁恵撮影)
小池百合子東京都知事(三尾郁恵撮影)

 東京都の小池百合子知事は17日、都内で新たに新型コロナウイルスの感染者が293人報告されたことを明らかにした。2日連続で過去最多を更新し、小池氏は「若い方が7割」などと説明した。都庁で報道陣の取材に応じた。

 都内の新規感染者数は今月に入ってからほぼ連日、3桁となっている。9日から12日までは4日連続で200人台となり、16日に286人に達していた。16日発表分の7日間平均では195・4人となり、緊急事態宣言下の最大値の167・0人(4月14日)を上回っている。

 感染経路は接待を伴う飲食店など夜の街関連だけでなく、施設内、同居、職場、会食、劇場など多岐にわたっており、重症化リスクのある高齢者への家族内感染もみられる。

 都は15日、感染者数急増を踏まえ、感染状況に関する4段階評価の警戒度を最も高いレベルの「感染が拡大していると思われる」に引き上げている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ