PR

ライフ ライフ

神奈川で新たに32人 東京都関連の感染目立つ 新型コロナ

神奈川県庁=横浜市中区(高橋天地撮影)
神奈川県庁=横浜市中区(高橋天地撮影)

 神奈川県で、新型コロナウイルスの感染者が新たに計32人確認されたことを10日、各自治体が発表した。内訳は、横浜市12人▽川崎市11人▽藤沢市1人▽その他県域8人。職場や会食相手からの感染など、経路に東京都が関連する感染者が目立った。

 横浜市で、都が関連した感染者は少なくとも7人。このうち、20代女性は都内の保育士だった。

 川崎市は11人中9人が20代、1人が30代、1人が40代。横浜市と同様、このうち少なくとも6人が、感染経路に都が関連していた。

 藤沢市は、市内に住む会社員の50代男性の感染が判明したが、経路は分かっていない。

 その他県域では、秦野市、逗子市、箱根町、海老名市、大和市の20~70代男女が感染した。8人中6人の経路が分かっていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ