PR

ライフ ライフ

群馬県 イベント開催制限緩和 上限人数は5千人に 10日から

 群馬県は9日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、10日から県内イベントの開催制限を緩和することを決めた。屋内外ともに上限人数を現在の1千人から5千人に引き上げる。その上で収容定員があれば50%以下とし、定員がない場合は人と人との十分な間隔を確保するよう求める。

 東京都内では9日、過去最多となる224人の新規感染者が確認されたが、県内では感染拡大が抑制されていることを踏まえ、行動基準を示した県独自の警戒レベルについては最も低い「1」(限定的な制限)を維持することも決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ