PR

ライフ ライフ

群馬・藤岡市 飲食店などに使い捨てマスクケースを無料配布

群馬県藤岡市が市内の飲食店などに配布する使い捨てのマスクケース
群馬県藤岡市が市内の飲食店などに配布する使い捨てのマスクケース

 新型コロナウイルス感染防止に欠かせないマスクを衛生的に使用してもらおうと、群馬県藤岡市は市内の飲食店などに使い捨てのマスクケースを無料配布する。

 配布先は、利用者がマスクを脱着する頻度が高い飲食店や理髪店、美容院、歯科医院など。顔から外したマスクをケースに保管することでマスクエチケットの啓発や事業者の負担軽減につなげる。

 ケースは長さ約20センチ、幅約10・5センチの封筒用の紙製で、開いている一辺からマスクを入れる。既製品だが、県のマスコットキャラクター、ぐんまちゃんが市の花・藤を持つ図柄の「ご当地ぐんまちゃん」のロゴと市名がプリントされている。

 対象は約450件と見込み、1店舗当たり1千枚を上限として配布する。希望する店舗は市役所などで準備されている申請書を市健康づくり課に郵送する。

 事業費は約150万円。今月下旬から配布する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ