PR

ライフ ライフ

市電にマスク「かわいい」 着用呼びかけで・札幌市電

車両前面にマスクを装着した札幌市電。乗車時のマスク着用を呼びかけるため、6月3日から運行を行っている。「顔のように見えてかわいい」や「いい啓発の仕方だ」など、利用者からは好評だ=5日午後、札幌市中央区(永田直也撮影)
車両前面にマスクを装着した札幌市電。乗車時のマスク着用を呼びかけるため、6月3日から運行を行っている。「顔のように見えてかわいい」や「いい啓発の仕方だ」など、利用者からは好評だ=5日午後、札幌市中央区(永田直也撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 車両の前面にマスクを装着した市電が、すすきのなど札幌市中心部を走る札幌市電に登場。前面が顔のように見えることから、利用者からは「かわいい」と好評だ。

 市電へのマスク装着は、6月初旬に乗車時のマスク着用の呼びかけを始めた際に、「電車にマスクを付ければいいアピールになるのではないか」と職員が発案した。

 装着しているマスクは、全て職員のお手製で、貸切電車で使用していたテーブルクロスをテープなどで張りあわせ、マスクの布の部分を表現。耳にかけるゴムの部分は、ホースに針金を入れかたどった。製作した計4つのマスクを市電2両のそれぞれ前面に装着している。

 手作りで換えが無いため、汚れが目立つと着用を終了する予定。走行開始から約一カ月が経過した今でも白い状態を保っており、しばらくは走行を続けそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ