PR

ライフ ライフ

通知受けた全員を検査へ 山梨、接触確認アプリで

山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は8日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性がある場合にスマートフォンに通知が届く「接触確認アプリ」で通知を受けた全員を対象に、PCR検査を実施すると発表した。

 厚生労働省の基準では、感染者と接触があっても、自覚症状がなく、身近に疑わしい症状の人がいなければ、2週間の健康観察となる。長崎氏は「基準はちょっと中途半端だ。早期発見、早期治療の観点から、陽性者と至近距離にいた方は(検査を)受けてしかるべきだ」と指摘した。

 県はパチンコ店や屋内運動施設への休業要請を、31日まで継続することも発表。ただ対象施設の多くは、個別に感染拡大防止の基準に適合するとの認証を受け、既に営業を再開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ