PR

ライフ ライフ

西村担当相「小池知事と考え一致」 都外への移動をめぐり

衆院内閣委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相=8日午前、国会・衆院第15委員室(春名中撮影)
衆院内閣委員会で答弁する西村康稔経済再生担当相=8日午前、国会・衆院第15委員室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は8日の衆院内閣委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都から他県への不要不急の移動自粛を求めていた小池百合子知事が7日に「移動について気を付けてほしいという配慮をお願いした」と説明したことについて「考えは一致している」と述べ、改めて小池氏に確認する方針を表明した。

 西村氏は5日の都知事選後に小池氏と電話で協議し、「今の時点で県をまたぐ移動は自由にできる。ただし症状がある人はそもそも外出を控え、県をまたぐ移動も控えていただく。感染防止策をしっかり講じていただくことが前提だ」と伝えたと説明。「小池氏は理解を示した」と述べた。

 政府の有識者会議の下に新設された「新型コロナウイルス感染症対策分科会」会長の尾身茂・地域医療機能推進機構理事長は「社会経済活動と感染症対策の両立は国民的なコンセンサスだ。気を付けてほしいというのは国も同じ意見だし、私もそう思う」と述べた。野党統一会派の柚木道義氏への答弁。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ