PR

ライフ ライフ

病院支援へ超党派議連設立 新型コロナ「結束し対処」

 新型コロナウイルスの影響で厳しい経営を強いられる病院を支援するため、超党派有志議員が7日、議員連盟を発足させた。議連幹事長に就いた国民民主党の増子輝彦氏は設立総会で「医療提供体制の確保はわれわれの責務。超党派で結束して対処しなくてはならない」と協力を呼びかけた。

 コロナ対応により通常の患者を受け入れられない医療機関が経営難に陥れば医療崩壊を招きかねないとして、全ての医療機関に対する財政支援を提言にまとめる方針だ。

 総会には自民党の林幹雄幹事長代理、公明党の富田茂之政調副会長、立憲民主党の辻元清美幹事長代行、国民民主党の古川元久代表代行ら幹部も顔をそろえた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ