PR

ライフ ライフ

神奈川で新たに9人感染 目立つ経路不明 新型コロナ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルスの電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 神奈川県で新型コロナウイルスの感染者が新たに計9人確認され、7日に各自治体が発表した。内訳は、横浜市4人▽川崎市4人▽その他県域(厚木市)1人-で、このうち6人は感染経路が分かっていない。

 横浜市で確認された感染者4人は20~30代の男女で、いずれも感染経路が分かっていない。このうち20代女性は県内の保育園に勤める保育士だった。市はそれぞれの感染者について、濃厚接触者や経路を詳しく調べている。

 川崎市は、川崎協同病院(同市川崎区)の入院患者だった70代男性の感染を確認した。同院では計21人のクラスター(感染者集団)が収束したあと、再び院内感染が広がっている。新たな感染者は、今回の男性を含め計10人(職員7人・患者3人)となった。

 また、同市では多摩区に住む自営業の20代男性と、その妻の20代女性が感染。市は、夫から妻に感染したとみて、夫への感染経路を調べている。

 厚木市の感染者は大学生の10代男性で、感染経路は分かっていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ