PR

ライフ ライフ

群馬 都内への外出注意を 知事が呼びかけ 週内にも危機管理チーム会合

臨時会見で、東京都内への外出について注意を呼びかける群馬県の山本一太知事=6日、県庁(柳原一哉撮影
臨時会見で、東京都内への外出について注意を呼びかける群馬県の山本一太知事=6日、県庁(柳原一哉撮影

 東京都内で新型コロナウイルスの感染拡大が続く事態を受け、群馬県の山本一太知事は6日の臨時会見で、「都内への外出には注意していただきたい」と県民向けにメッセージを出すとともに、改めてマスク着用などの「新しい生活様式」の実践を呼びかけた。

 山本知事は、県内の感染状況は落ち着いているとしながらも、「東京由来の感染がいつ拡大してもおかしくない」と指摘。週内にも専門家らでつくる危機管理チームの会合と、対応を協議する県の感染症対策本部会議を開く方針を示した。

 ただ、感染の度合いに応じ、休業要請などの行動基準を示した県独自の警戒レベルについては、現在の「1」(限定的な制限)を維持すると説明した。

 都内では6日まで5日連続で新規感染者が100人を超え、隣接する埼玉、神奈川、千葉各県で警戒感が広がっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ