PR

ライフ ライフ

食品販売店職員がコロナ感染 群馬

 群馬県は5日、伊勢崎市に住む食品販売店パート職員の60代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。男性は指定医療機関に入院、基礎疾患はあるが、容体は安定しているという。県内の感染者は155人(うち19人が死亡)となった。

 男性は6月25日に発熱などの症状が出て受診。症状が続いたため3日、別の医療機関でCT検査を受け肺炎と診断され、検体を採取し、陽性と判明した。

 発症前の6月23日の午前と午後、別の知人宅で計7人と会食しており、7人は濃厚接触者として帰国者・接触者外来を受診する。発症後の6月29日に出勤したがマスクを着用しており、県は職場関係の濃厚接触者はいないとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ