PR

ライフ ライフ

地元発展に貢献を! 群馬・沼田市が返済不要の奨学金

 群馬県沼田市は3日までに、大学卒業後、地元に戻って市の発展に貢献することを条件に、返済を免除する「ふるさとぬまた未来創造奨学金」を来年度から導入し、8月から募集を開始すると発表した。支給時、30歳未満の沼田市居住者が対象で、「月額10万円以内を4年間」支給する。

 自治体による返済義務のない奨学金は全国的にも珍しく、横山公一市長は「多額の返済に苦しまず、優秀な若者に地元で活躍してもらうための未来への投資」と語り、初の試みに期待する。詳細は以下の通り。

【募集人員】大学などへ進学を希望する若干名。

【申請資格】市の発展のために貢献する意欲があり市内に居住し、令和3年度に大学などへ進学を希望する、学力優秀で品行方正である者。令和3年3月末に満30歳未満で、大学などを卒業後、3年以内に沼田市に居住し、かつ5年以上居住する意思のある者。

【支給額】月額10万円以内で4年を上限とする。

【選考方法】書類審査、小論文、面接。募集は8月3日から9月30日まで、沼田市教育委員会学校教育課(0278・23・2111)で受け付ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ