PR

ライフ ライフ

武漢からの帰国者受け入れの勝浦ホテル三日月、3日再開

3日に営業再開する勝浦ホテル三日月
3日に営業再開する勝浦ホテル三日月

 1月から2月に新型コロナウイルス発生地の中国・武漢市からの帰国者受け入れや、4月の緊急事態宣言発令で、2度にわたって休業していた千葉県勝浦市の勝浦ホテル三日月が3日、営業を再開する。3日は既に宿泊の予約が入っているという。

 再開にあたり、同ホテルを含めたホテル三日月グループでは、帰国者受け入れの経験と鴨川市の亀田総合病院の監修・指導で独自の防疫体制「三日月STANDARD」を作った。ホテルの玄関にAIサーモグラフィーを設置し、来館者の体温確認などを行う。

 同ホテルは帰国者受け入れで休業し、3月1日に再開したが、4月7日の緊急事態宣言の発令後、グループ全店で休業した。同ホテルの担当者は「例年に比べると予約は少ない。これから夏本番なので予約も増えると思う」と話している。

 千葉県内のグループでは、先月19日に木更津市の龍宮城店が再開したほか、23日には、鴨川市の鴨川店が営業を再開する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ