PR

ライフ ライフ

携帯電話耳にATM「怪しいと直感」詐欺被害の拡大防いだ女性に感謝状

 振り込め詐欺の被害拡大を防止したとして、大阪府警羽曳野署は1日、大阪府藤井寺市の会社員、丹(たん)純子さん(42)に感謝状を贈った。

感謝状を受け取る丹純子さん=大阪府警羽曳野署
感謝状を受け取る丹純子さん=大阪府警羽曳野署

 丹さんは5月30日午後3時55分ごろ、訪れた同市の銀行で、携帯電話で話しながら現金自動預払機(ATM)を操作する80代女性を見て、「詐欺ではないか」と思い声をかけて制止。近くにいた男性に通報してもらった。女性はすでに一部の金額を振り込んでしまっていたが、丹さんの声かけでさらなる被害を防ぐことができた。

 丹さんは「市役所からの還付金と聞いて怪しいと直感した。身近でもこうした詐欺があることに驚いており、今回被害拡大を防げてよかった」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ