PR

ライフ ライフ

甲府の信玄公祭り中止提案へ 実行委、午後に臨時総会

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止が提案される信玄公祭りのポスター=3月、山梨県庁(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催中止が提案される信玄公祭りのポスター=3月、山梨県庁(渡辺浩撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当初予定の4月3~5日の開催を取りやめ秋の開催を目指していた甲府市の第49回信玄公祭りについて、実行委員会(会長・長崎幸太郎山梨県知事)は6月30日、開催は困難との見解をまとめた。1日午後の臨時総会で中止を提案する。

 信玄公祭りは甲府市中心部を会場に、武者行列「甲州軍団出陣」を中心とする県内最大のイベントで、昨年は16万人以上が訪れた。実行委は3月に当初予定での開催を断念し、長崎知事は武田信玄の生誕日である11月3日前後の実施を目指す意向を表明していた。

 関係者によると、その後も新型コロナの感染が収束せず、大規模イベントで来場者のソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保することが難しいため、実施困難と判断した。

 臨時総会では、オンライン上での「バーチャル祭り」のような形でイベントができないか議論される可能性があるという。

 信玄公祭りは過去には石油ショックの影響を受けた昭和51年と、東日本大震災直後の平成23年に中止されたことがある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ