PR

ライフ ライフ

群馬・渋川 ドライブスルー形式で農産物を販売 7月18日 渋川

 群馬県渋川市認定農業者協議会は7月18日、同市役所本庁舎駐車場でドライブスルー形式で農産物を販売する。新型コロナウイルス感染を予防する新しい生活様式が求められる中、感染の第2波を警戒しながら農産物のPRを図る。

 マイカーに乗ったまま窓越しで現金を支払い、係員がトランクに運び入れるため、感染リスクを避けて買い物ができる。

 県内生産量1位のブルーベリーやナス、タマネギ、オクラなど市場価格2千円相当の詰め合わせを1セット1千円で販売する。車1台につき1セット限定で、400セットを販売予定。

 午前9時から正午までで、商品が無くなり次第終了。自転車や徒歩でも購入できる。雨天決行。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ