PR

ライフ ライフ

日本版CDC創設を 公明が首相に骨太方針提言

 公明党の石田祝稔政調会長は30日、安倍晋三首相を官邸に訪ね、令和3年度予算編成の指針「骨太方針」に関する党提言を手渡した。新型コロナウイルス感染を踏まえ「人類の脅威となる感染症が数年に1度発生している」と指摘。米疾病対策センター(CDC)をモデルとした「日本版CDC」を創設し、感染症対策の司令塔とするよう求めた。

 マイナンバーカード普及に向けた環境整備を強調。本人確認機能により、予防接種や健康診断といった健康記録、障害者手帳などと結びつけて活用できるよう提案した。

 首相は「社会変革に向けたビジョンを示してもらった」と歓迎した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ