PR

ライフ ライフ

埼玉でキャバクラ従業員ら12人感染

新型コロナウイルス粒子の電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルス粒子の電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 埼玉県で29日、未就学の男児やキャバクラ従業員ら12人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。県とさいたま市、川越市、越谷市が発表した。

 さいたま市によると、クラスター(感染者集団)発生が疑われる同市大宮区のキャバクラに勤務する10~30代の男女4人が含まれ、同じ店で確認された感染者は計12人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ