PR

ライフ ライフ

【話の肖像画】作家・阿刀田高(85)(8)ギリシャの知恵を面白く

前のニュース

ギリシャ神話のひとつ目巨人「キュクロプス」が岩を投げたとされる海岸で。海外への取材旅行にも数多く出かけた
ギリシャ神話のひとつ目巨人「キュクロプス」が岩を投げたとされる海岸で。海外への取材旅行にも数多く出かけた

 《女性誌の依頼で、ギリシャ神話について解説した古典随筆を連載。軽妙な筆致で、著名なエピソードを紹介するエッセーは人気を博し、『ギリシア神話を知っていますか』と改題されて出版されると、ロングセラーに。現在、新潮文庫で67刷116万7千部にも達した》

 直木賞を受賞した後に、それまで雑文を書いていた出版社の編集者から「うちにも書いてよ」と言われたんです。でも、受賞直後は文芸誌の仕事が忙しくて女性誌やPR誌に小説を書くわけにはいきません。

 「じゃあ、何を書こうかな」と迷ったときにギリシャ神話は割とよく知っている。当時は海外旅行が盛んになり始めたころでしたが、日本人はギリシャ・ローマ神話についてはよく知らない。でも、欧米の美術館に行くなら、ギリシャ神話抜きに鑑賞はできません。

 高踏的であることは大事だけれど、もう少し普通の人が普通に読む本があってもいいんじゃないか、と常々考えていました。古典を読みたい人はたくさんいるだろうと、女性誌で書き始めたんです。

 ギリシャ神話は単なる昔話とは違います。非常に優れていて寓意がある。たとえば有名な「パンドラの箱」は、欲望にかられて開けてはいけない箱を開けるとすべての悪が飛び散った。あわててふたを閉めると希望だけが残る。そういうギリシャ人の哲学的思考が、いろいろな話のなかに込められているのです。アリストテレスもプラトンも、今も大学の哲学科で教えられているし、ギリシャ古典劇は現代でも通じます。ピラミッドなど古代文明はいろいろとすごい点がありますが、現代でも通じるという点でギリシャの知恵は本当に優れている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ