PR

ライフ ライフ

50代執行官が感染 さいたま地裁

さいたま地裁
さいたま地裁

 さいたま地裁は26日、埼玉県上里町に住む50代の男性執行官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 地裁によると、私的に会食した知人が陽性と診断されたためPCR検査を受けたところ、25日に感染が判明した。男性執行官は不動産の差し押さえ業務などを担当しており、24日以降は出勤していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ