PR

ライフ ライフ

中1男子、いじめ自殺か 体形やゆと母、北海道登別

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

 北海道登別市立鷲別中学校1年の男子生徒(13)が22日に自宅のある道営住宅敷地内で倒れているのが見つかり、病院で死亡していたことが25日、同校への取材で分かった。道警は飛び降り自殺の可能性があるとみて調べている。

 男子生徒の母親(39)は同日、取材に応じ、生徒が所属する運動部の他の部員から体形をからかわれていたことや、練習を休んだ際に「筋トレ動画を送れ」と強要される内容がスマートフォンに残されていたことを明らかにした。

 母親は部活内のいじめによる自殺と市教育委員会などに訴えており、市教委はいじめ防止対策推進法が定める「重大事態」に当たると判断、第三者委員会への諮問を決めた。市教委によると、生徒は事前に悩みを教員に相談しており、学校側の対応も調べる。

 生徒は22日午前8時ごろに登校するため家を出たが、同30分ごろに住宅敷地内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。住宅5階付近の階段の踊り場には生徒のかばんが残されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ