PR

ライフ ライフ

山梨の新型コロナ入院、初のゼロに 90代女性が退院

新型コロナウイルスに感染した90代女性が入院していた山梨大病院。退院したことで山梨県内で入院中の患者はゼロになった=同県中央市(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルスに感染した90代女性が入院していた山梨大病院。退院したことで山梨県内で入院中の患者はゼロになった=同県中央市(渡辺浩撮影)

 新型コロナウイルス感染が確認されて山梨大病院(山梨県中央市)に入院していた県内の90代女性が24日午後に退院したことが関係者への取材で分かった。県内で入院中の新型コロナ患者は初めてゼロになった。

 山梨県では2月11日にクルーズ船の患者を受け入れ、3月6日に最初の県内感染者が確認されて以降、常に入院患者がいた。軽症者の宿泊療養は5月29日以降はいない。

 県によると、90代女性は今月14日に38・8度の発熱があり、16日にPCR検査で陽性が分かり入院していた。関係者によると、症状がなくなり、2度陰性が確認されたため退院した。

 山梨県内でこれまでに新型コロナ感染が確認されたのは72人(退院後の再陽性者を含む)で、うち1人が死亡。今月1~14日の感染者数は都道府県の人口比で全国4位だったが、90代女性の後は24日午後1時半現在で感染者は確認されていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ