PR

ライフ ライフ

高等教育無償化で陳情採択 小金井、意見書提出へ

 東京都小金井市議会は23日、高等教育無償化の計画を示すことと、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた学生への支援策の拡充を求めた陳情書を採択した。意見書として国と国会に提出する。学生団体「高等教育無償化プロジェクトFREE」によると、同様の意見書が提出されるのは初めてという。

 陳情書は、東京学芸大の学生3人が6月2日に提出。新型コロナ感染拡大で、学生はアルバイト収入が減少するなど困難な状況が続いていると訴えている。また、高等教育無償化までの期間や計画を国民に示すよう求めた。

 陳情を提出した東京学芸大教職大学院1年の原太郎さん(23)は「そもそも教育が無償じゃないことが今の困難な状況につながっている。採択を機に、学生だけじゃなく全ての人が問題意識を持つきっかけになってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ