PR

ライフ ライフ

北海道で2人死亡、新たに1人感染

 北海道と札幌市は23日、同市で新型コロナウイルスに感染した80代の男女2人が死亡し、空知(そらち)地方で新たに1人の感染が確認されたと発表した。道内の死者は計97人、感染者は延べ1200人(実人数1183人)となった。

 道によると、新たに感染が確認されたのは年代や性別などが非公表の空知在住者。札幌市が13日に感染を公表した同市在住の80代無職女性の別居家族で、この女性から感染した可能性がある。症状は軽いという。

 空知では5月12日から6月13日にかけ感染確認が相次いでいたが、道は今回の感染者とこれまでに空知で判明した感染者とは関係がないとみている。

 札幌市によると、「昼カラオケ」で3店目のクラスター(感染者集団)となった店の客のうち12人は依然として連絡が取れていない。

 市は「高齢者は急に重症化する恐れがある。なるべく早く検査を受けてほしい」などと、利用客に相談窓口へ連絡するよう呼び掛けている。

 道によると、23日午後5時時点の道内で治療中の患者は83人で、このうち8人が重症となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ