PR

ライフ ライフ

シャンシャン、お久しぶり 上野動物園4カ月ぶり再開

営業を再開した上野動物園でジャイアントパンダのシャンシャンを見る人たち=23日午前、東京・上野
営業を再開した上野動物園でジャイアントパンダのシャンシャンを見る人たち=23日午前、東京・上野
その他の写真を見る(1/3枚)

 新型コロナウイルスの影響で休園していた上野動物園(東京都台東区)が23日、約4カ月ぶりに営業を再開し、ジャイアントパンダの子どもシャンシャン(香香、雌3歳)も公開された。感染防止のため当面、開園時間は午前10時~午後4時と通常より短縮し、事前予約制で入園者を1日4千人に制限する。

 園は15分ごとに200人入場させるため、時間を指定した整理券を発行。ゲートが開くと、パンダグッズを持ったファンが弾んだ足取りでパンダ舎へ。シャンシャンはハンモックの上で竹を食べたり水浴びをしたりと、元気な姿を見せた。

 一番乗りしたのは休園までシャンシャンを目当てにほぼ毎日通っていたという練馬区の会社経営、川添尚子さん(53)。「再会を心待ちにしていた。シャンシャンはこちらを不思議そうに見て、あいさつしに近くに来てくれたように感じた」と興奮気味だった。

 シャンシャンは12月末までに中国へ返還予定。新型コロナの影響で中国との交渉が滞っており、具体的な時期は決まっていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ