PR

ライフ ライフ

岩肌に「夏至観音像」 香川・小豆島

岩肌に浮かび上がった「夏至観音像」=香川県小豆島町
岩肌に浮かび上がった「夏至観音像」=香川県小豆島町

 香川県小豆島町の小豆島霊場1番札所・洞雲山で、夏至(21日)の前後約50日間だけにみられる「夏至観音像」が観察された。

 午後3時ごろから約5分間、太陽と岩肌が織りなす自然現象。太陽の光に照らし出された岩肌が足元から上へ徐々に明るくなり、観音立像が浮かび上がる。

 身の丈は約3メートル。頭を少しかしげ、錫杖(しゃくじょう)を持った神秘的な姿を目の当たりにした人は感嘆の声を上げ、手を合わせていた。

 例年この時期はお遍路さんの団体が訪れるが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、県外からの参拝者は少ないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ