PR

ライフ ライフ

群馬のご当地検定ガイドブック「高崎学II」を販売

高崎学検定のガイドブックとなる「高崎学II」(椎名高志撮影)
高崎学検定のガイドブックとなる「高崎学II」(椎名高志撮影)

 日本一難しいとされる群馬県高崎市のご当地検定「高崎学検定」のガイドブックとなる「高崎学II 高崎のなりたちとその正体」が発行され、市内の書店などで販売されている。

 平成30年発行の「高崎学I」の続編で、高崎学検定委員会が編集。Iが通史的内容になっていたのに対し、IIは委員会のメンバー10人が歴史や風土、文化などの視点で掘り下げ、高崎の魅力を記述した。

 「高崎を築いた街道」「全国に誇る市民文化『音楽のあるまち』」など10章で構成。写真や図表とともに25のコラムと135のクイズを掲載するなど親しみやすい内容となっている。

 A5判カラー165ページで500円。発行部数は2千部。問い合わせは市民活動センター「ソシアス」(027・329・7114)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ