PR

ライフ ライフ

神奈川で3人感染1人死亡 新型コロナ

神奈川県庁本庁舎
神奈川県庁本庁舎

 神奈川県で、新たに3人の新型コロナウイルス感染者が発生し、すでに感染の確認されていた患者1人が死亡したことを15日、各自治体が発表した。

 県の発表によると、新たに感染が確認されたのは、海老名市に住む10~50代の男女3人。いずれもすでに感染が確認されていた、同市の50代男性の家族だった。このうち10代の少年は、10日まで学校に通学していたという。県は学校の区分や校名など、詳しいことを明らかにしていない。同校は15日に臨時休校し、消毒などを行ったという。

 一方、横浜市は、市内の医療機関に入院していた80代の男性患者が死亡したと発表した。男性は感染者集団(クラスター)の発生していた湘南泉病院(同市泉区)に3月20日から入院。その後、5月18日から発熱などの症状が出始め、同月23日に陽性と判明した。

 男性は市内の別の医療機関に転院していたが、今月12日に死亡したという。湘南泉病院の感染者は患者10人、職員6人の計16人で、死亡者は4人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ