PR

ライフ ライフ

夏の甲子園代替大会 埼玉は8月8~23日開催

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う夏の全国高校野球選手権大会の中止に絡み、埼玉県高野連は12日、開催を予定している独自の代替大会の日程を8月8~23日の16日間と決めた。試合は7イニング制に短縮し、開会式は行わない。無観客開催にするかどうかは引き続き検討する。

 大会の名称は「令和2年度夏季埼玉県高等学校野球大会」で、県高野連と県教育委員会が主催する。県高野連加盟の163校が東西南北の4地区に分かれてトーナメント方式で争い、各地区の優勝校の中から県の優勝校を決める。県優勝校には大会オリジナルの優勝旗が贈られる。

 春の選抜高校野球大会に出場を予定していた32校による交流試合に参加する花咲徳栄(加須市)については、日程が重ならないよう配慮する方針だ。

 県高野連の坂上節会長は「まだまだ課題もあるが、球児のために対策を講じ活躍の場を作りたい」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ